FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ワカサギ釣りと大自然

ワカサギ釣りは、真冬の大自然を堪能する遊びでもあります。
東大雪の雄大な湖上では、冬ならではの風景が見られます。

駐車場から林を歩くこと10分、氷と雪に閉ざされた氷上に乗ることができます。
前回よりも随分水位が下がっていて、特有の氷が割れている迫力の風景がありました。

img2015-01-Nukabira32.jpg

この時期は、まだ氷が薄いのでそうでもありませんが、ひと月もすると厚い氷が自然の迫力を見せてくれます。
名物のきのこ氷は近くにもいくらか見ることができました。
しかし、これも氷の厚さと雪の少なさのせいで、迫力に欠けます。


釣りの合間にテントの外に出てみると、遠く上流部の方向にタウシュベツ橋が見えました。

img2015-01-Nukabira38.jpg

拡大して確認すると、4人ほどの人影が見えました。
人の大きさから判断すると、かなり大きな橋なのがわかります。


午後になると、釣り人が帰った後にカラスがやってきます。
そのなかに一羽の大きな鳥がいました。

img2015-01-Nukabira42.jpg

オジロワシです。
人が近づけるのは20mくらいまででしょうか。
飛んでいる写真が撮りたかったのですが、なかなか難しいですね。


湖の氷の厚さは30cm以上はあるでしょうが、湖底から上がってくる気泡とひび割れで少し不気味です。

img2015-01-Nukabira44.jpg

時々「バキーン」とか「パーン」というような低い氷が割れる音がします。
初めてこの音を聞いた時は恐ろしかったものです。

氷は湖の岸に近くなると底が見えていました。

img2015-01-Nukabira46.jpg

なんとも神秘的な湖底です。
それにしても、水がきれいですね。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS