FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

加根志め食堂

以前知人に聞いた記憶が微かに残っていました。
留辺蘂で食事をしようと探してみたところ、食事処「加根志め」のタワー天丼(本当の名称ではない)が人気らしい。
浅草の有名な「まさる」の天丼との違いはわかりませんが、あちらは3500円もしますし、大行列覚悟です。
とにかく、食べてみるべきでしょう!


お昼時を少しずらしてやってきました。
店の駐車場には先客が3台です。

img2015-2-tsurutsuruO04.jpg

しっとりとした店構えですね。

少し緊張しつつ店内へ・・。

img2015-2-tsurutsuruO05a.jpg

カウンターは7人くらい座れるでしょうか。
そこからは調理場が丸見えです。

私たちは壁際にある小上がりに座りました。
小上がりは4人掛けが3つと2人掛けがひとつです。
大盛り天丼だと食べ切れないかもしれないので、もう一品は軽くそばにしました。

先に運ばれたのがとろろそばです。

img2015-2-tsurutsuruO06.jpg

普通のそば屋さんなら大盛りでしょうか。
コシもしっかりしていて美味しかったですね。

ただ、つゆがたっぷり過ぎて中の卵が混ぜられません。
私は黄身と白身をしっかり混ぜたいたちなので・・。

少しすると店内がざわつきます。
どうやら店主が天丼の盛りつけを始めたようで、店中の視線がそこに集まっているようです。
そして、いよいよこちらへおかみさんの手で運ばれてきます。
が、無理やり積み上げた天丼のために一部が崩落してしまい、おかみさんは引き返して手直ししています。

再挑戦で無事私の元へ・・・。

img2015-2-tsurutsuruO07.jpg

撮り方がへたくそで高さがわかりにくいかもしれませんが、30cm位はあるでしょうか。
どんぶりの蓋が天ぷらを支えています。

このままではご飯が食べられないので、再び蓋が活躍します。
天ぷらが崩れないように慎重に蓋を外しましたが、やはり崩れてしまいました・・・。
テーブルにばらばらと天かすが飛び散り、もうこうなったらと素手で一瞬にして天ぷらを蓋の上に移動。

ようやく食べ始めます。
天ぷらがサックサクですね。これはうまい!
ただ、天ぷらにかけてあるつゆが甘口です、かなり。
普通の天ぷらだったら飽きてしまうかもしれませんが、このサクサク加減が飽きずに食べられます。
ご飯が少なめということもあり、食べきることができました。

思ったよりも、くどさは感じません。
不思議とお腹に負担もなかったですね。
これで1350円は安すぎですね。

今こうして思い出しているうちに、又食べたくなってきました。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS