FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

タージマハール

昨夜は呑み過ぎに食べ過ぎだったので、胃が少々もたれ気味でした。

昼食を考えていた時に、こんな時に限って気になったお店がありました。

img2015-06-Tajm01.jpg

タージマハールファクトリー店です。

中華を食べようとしていたのですが、その横にあったカレーメニュー看板に釘付けです。
店内を見るに、それほど客は入っていないようにみえたので入店。

img2015-06-Tajm02.jpg

入口近くに食べ放題のカウンターがあるようです。
濃い店内に圧倒されつつ、メニューに目を通します。

社長もコックもインド人というキャッチフレーズだったことはあとで知ります。
水を運んできた女性は日本語が片言のようで、細かいことは聞けないかなと心配しましたが、注文を聞きに来た女性は日本人で少しホッとしました。

img2015-06-Tajm03.jpg

客は次々に入ってきていて、実は奥にも席があったのですが、こちらはすでに満席でした。
あとでわかったことですが、この日は週に二日の食べ放題の日だったのです。

私たちは、食べ放題ったってそんなに食べ切れないからと、普通のカレーセットを注文していたのです。

img2015-06-Tajm04.jpg

とりあえずラッシーです。
ここのラッシーは美味しいです。
濃いですよ。
本当のラッシーなのか、日本人向けに改良されたものかはわかりません。

テーブルが面白いですね。

img2015-06-Tajm05.jpg

カレーの香辛料が入った天板と、ヒンディー語なのでしょうか?
注文時に役立つ言葉が書かれています。

私はシンプルなチキンカレーセットを注文。

img2015-06-Tajm06.jpg

ナンをライスに変えてもらいました。
本当にシンプルです。
厚いアルミのお盆に、直接バターライスがのっていますね。

とろりとした好みのルーで、たくさんの香辛料が香り豊かに口に広がります。
美味しいですね。

もう一品はランチスープカレーセットです。

img2015-06-Tajm07.jpg

ナンが大きくて照りがあります。
皿から完全にはみ出しています。
小さいおにぎりくらいのライスもついています。

ナンが大きくて、スープカレーが小さく見えます。

img2015-06-Tajm08.jpg

スープカレーは、固形燃料で常に温められていました。
鶏足が丸々入っていて、他にも具がたっぷりでした。

辛さを選べますが、次はもう少し辛くしましょうか。
こちらも香辛料がよく利いて複雑な味でした。


平日なのに待たなければならないほど混雑していました。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS