FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ビア グリル キャニオン

層雲峡温泉の町営温泉施設が「黒岳の湯」です。
温泉街の中央付近にある駐車場に車を停め、灯りの見える暖簾が目印です。

img2016-3-kurodake01.jpg

周囲が薄暗くなり始めた頃の訪問でした。

温泉以外にも、イタリアンレストランの評判が良かったので、一度訪れてみたいと思っていたのでした。

img2016-3-kurodake02.jpg

もう春というのに、まだまだ冬ですね。
それもそのはずで、氷爆祭り会場は厳寒の冬祭り中です。

入って正面がレストランですが、先に温泉を楽しみます。

img2016-3-kurodake03.jpg

右に階段があり、この上に黒岳の湯があるようです。
この建物はレストランや温泉以外に、ペンションや食堂、ラーメン店が入ったインナーモールになっています。
外は吹雪でも、この中だけで過ごせますね。

階段を上ると広い空間に出ます。

img2016-3-kurodake04.jpg

男湯の入口があります。
そして、左奥に女湯の入口がありました。

左手には、休憩スペースの広間が用意されています。

img2016-3-kurodake05.jpg

階段を上りきったところで靴を脱ぎますので、館内は素足で過ごします。

温泉は岩風呂風で、洗い場が2ヶ所に区切られていて思ったよりは広くはありませんでした。
露天風呂へ導くような階段からの冷たい風に誘われ、石段を上って行った先に露天風呂がありました。
外は吹雪なのか、雪が舞い湯に浸からずにはいられませんでした。

なかなか面白い造りの温泉でしたね。

次は夕食です。

img2016-3-kurodake06.jpg

1階の「ビア グリル キャニオン」にやってきました。
お店の情報は調査済みでしたが、実際に入ってみるとイメージとは全く違うものでした。

img2016-3-kurodake07.jpg

広い空間にゆったりと席が配されています。
時間はすでに18時を過ぎているので客は少なく、そのせいか、より広く感じました。

セットメニューのサラダとスープが運ばれます。

img2016-3-kurodake08.jpg

オリジナルなのか、ドレッシングが美味しいですね。
料理に期待が膨らみます。

層雲峡渓谷ハンバーグがきました。

img2016-3-kurodake09.jpg

写真ではわかりにくいですが、ぶ厚いハンバーグです。
こんがり揚がったスライスニンニクが味を引き立てています。
想像以上に美味しかったですが、ジューシーさはそうでもなかったですね。

そしてもう一品はカニと温泉卵のスパゲティです。

img2016-3-kurodake010.jpg

カニの足がたっぷり入っています。
ただし、身はほとんど入っていないので目で楽しむものかもしれませんが、カニスプーンがついてきていたのでほじくって食べつくします。
パスタの味は、美味しくて量が多いかなと思いましたが、意外にペロリと食べてしまいました。

次はピザを食べてみたくなりましたね。
たぶん美味しいのではないかと想像します。

img2016-3-kurodake011.jpg

レストランを出た右には、ジャンプの高梨沙羅選手のコーナーがあります。
時間がある時にじっくり見てみます。


層雲峡温泉は、久しぶりに来てみるとすっかり変わっていましたね。




関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS