FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

魚探のコネクタ修理

ホンデックス製魚探用の狭角振動子 Vexilar TB0051 Pro-View をamazonで購入しました。
通常2万円ほどですが、夏場の安い時に1万5千円で購入しました。
届いた商品を見ると、コードが細くて柔らかいので頼りなく感じました。
更に、新品のはずなのに妙に中古品っぽいのです。
海外の製品なので、説明書も粗末な紙一枚の英語版で、まあこんなものかと思っていました。

購入して半年以上過ぎてから使ったので、不良品だと気づいたときはすでに遅かったのでした。
amazonの海外店舗らしいのですが、連絡は一切取れませんでした。
販売店名は「New York Import」という名前ですので、利用される方は注意してください。

どこが不良かと言いますと、本体に接続するコネクタ付近の接触不良で、底が映りませんでした。

img2017-02-Vec02.jpg

分解してみると確かに断線していたので、そのせいだったようですね。
この部分に何らかの力を加えると、底が映ったり消えたりします。
他の方のブログにあったような腐食はしていなかったので、新品か中古品かは不明ですが・・。
コードを曲げたりひねったりしてなんとか使ってはいましたが、こんな状態は我慢できなかったので修理することにしたのでした。

部品を取り寄せて修理をと思っていた時に、最近知り合ったワカサギ名人である鯉ワカさんから部品の販売先を教えていただき、そのことを忘れていたところ友人から詳細が知らされたのであります。
さっそくネットで検索して、取り付け方や加工方法などを調べます。

教えていただいた若松通商という秋葉原の部品店にそれはあり、「MC-902 メタルコネクター」という部品を注文しました。

img2017-02-Vec01.jpg

本体に接続してみると若干緩い感はありますが、接触不良はないし固定用のネジがあるのでしっかり固定できました。

参考にした他の方のブログでは3P端子のうち2本しか使わないと書かれていましたが、Vexilar TB0051は3本ありました。

img2017-02-Vec03.jpg

中心に白と黒でビニールコートされた2本と、それを巻き込むような同軸ケーブルの外側のような線と言ったらいいでしょうか。
厄介だったのは、外側の線にまとわりつくように入っていた毛のような細い糸の束です。
線を包み込む外側の、ゴムのような柔らかい材質の管を保護しているのでしょうか?

配線がどのようにつながっているかも調べなければわかりません。
とりあえず、断線しないように慎重に切り取りました。

img2017-02-Vec04.jpg

切り口を下にした状態で、差し込む方向に向かって左が白い線で、右が黒い線。
上が残る外側の線でした。

この三本の線を金具に取り付けて、はんだ付けします。

img2017-02-Vec05.jpg

外側の線が多いので、金具の穴には差し込みにくいかもしれません。

出来たらこれを動かないように、そしてはみ出した線がショートしないようにグルーを流し込みました。

img2017-02-Vec06.jpg

見栄えが良いように黒を使いましたが、グルーが斑で良くないですね。
ライターで炙って、このあと少しだけ見栄えが良くなりました。

これにあらかじめ通しておいたコネクター金具をかぶせます。

img2017-02-Vec07.jpg

ねじ止めが3カ所ありまして、しっかり固定して完成です。
見た目にもしっかりしたコネクタに変身ですね。
ただ、防水ではないので濡らさぬよう気を付けなければなりませんね。

魚探本体に差し込んでみます。

img2017-02-Vec08.jpg

いい感じです。
これでもう、コネクタを弄らなくても常時水中の情報が映るようになりました。


振動子本体Vexilarは結構な重量があるので、断線しにくくするために振動子付け根部分にビニールテープを巻いてみました。

img2017-02-Vec09.jpg

これが少しでも断線から守ってくれるといいのですが。







関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments
 
私もよく買い物しているAmazonで女性用コートを妻の希望で購入。
二万円弱でしたがあまりの画像との違いに、妻もかなりショックを受け一度も着ていません。
同じ海外店舗でした。
かなり頭に来たので、レビューにこってりと文句を書いて数日後見ると、現在取引していないとのコメントが!
物によっての注意も大切だけど、対象店舗の情報は更に重要と痛感しましたよ。
ウッキーさんへ 
Amazonを利用するときは、できるだけamazon.jpが販売者になっているところから買うようにしていますが、今回は安さに負けました。
結果的には、修理してもまだ安かったし、修理する技術も身についたということで良しとします。

amazonの店の中には、交換しても送料を無料にしてくれたりする良心的なお店もありましたが・・・。

それでも、安さと便利さから、ますます利用することは確かですね。

 
<-   12 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS