FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

函館山と五稜郭


昼食に満足し、次は、函館来訪時には必ず登る函館山に向かいました。

img2017-04-Hakodate01.jpg

4月中旬から函館山への車道が解放されます。

坂の途中までくると、いかにも函館らしい広い坂道が現れます。

img2017-04-Hakodate02.jpg

この銅像は、高田屋嘉平ですね。
この坂を上って右折して、右手にあるロープウェイではなく、左折して進むと函館山自動車道です。

入口付近は函館山登山道への入口でもありまして、この日も数人のトレッキング風の方がおられました。

img2017-04-Hakodate03.jpg

一カ所だけ、太い木を道路の真ん中に残して造られている道があります。
この先は、狭い道と急な坂と急カーブが連続します。

高くなるに連れて時々眼下に函館市街地や海が見えますが、あまりにも直下なので足がすくみます。

img2017-04-Hakodate04.jpg

そして、山頂の駐車場に着きました。
もちろん無料で、50台以上は停められそうです。

山頂は特に風が強くて、気温が低かったので寒いです。
さっそく屋外の展望台からの絶景です。

img2017-04-Hakodate05.jpg

やや靄っていましたが、十分な眺めです。
芽吹く前なので、全体が茶色い地味な色ですね。

img2017-04-Hakodate06.jpg

ロープウェイは15分おきに動いています。
乗客が少ないのか、展望台に人はまばらにしか現れません。

それにしても風が強くて寒いです。

img2017-04-Hakodate07.jpg

こちらは湾側です。
寒いので、売店に入って温まりました。


さて次は、午前中にタワーが見えた五稜郭公園です。

遠くからでも五稜郭タワーが見えていて、ビルの間から見え隠れしながら近づいていきます。

img2017-04-Hakodate08.jpg

タワーに鯉のぼりが見えました。
数日前に、ニュースで観た鯉のぼりですね。
強風のために、タワーに刺さった矢のように見えます。

近くの駐車場に車を停めて、タワーの中に入ります。

img2017-04-Hakodate09.jpg

来館者が多い時は、ここに並ぶのでしょうね。
この日のエレベーターは、並ぶことなく乗車できました。

エレベーターガールが二人乗員していて、展望台には数十秒で着きました。

img2017-04-Hakodate010.jpg

初めてではないので驚きませんが、最初に見た時は足がすくみました。
斜め前になっているガラスの窓が迫力満点です。

この日は風が強かったので揺れないか?そんな心配もしていました。
もちろん揺れは全く感じません。

img2017-04-Hakodate011.jpg

五稜郭を一望できます。
中央上部には、近年復元された函館奉行所も見えています。

反対側に移動して見ると・・・。

img2017-04-Hakodate012.jpg

函館山ですね。
この日の経路が鳥瞰できてしまいます。

展望を楽しんだ後は、一つ下の階に移動します。

img2017-04-Hakodate013.jpg

一回り小さくなった展望スペースがあります。

img2017-04-Hakodate014.jpg

足元には、高さを体感できる真下を覗くガラス部分もあります。
下に戻るエレベーターはこの階から乗ります。

下りエレベーターは2階で降ろされます。

img2017-04-Hakodate015.jpg

この建物の広さがわかります。
2階には、食事や軽食喫茶の店があります。

img2017-04-Hakodate016.jpg

こちらは休憩スペースです。

そして正面出口方向に売店があります。

img2017-04-Hakodate017.jpg

道南地方のたくさんのお土産が取り揃えてありました。

予定よりも天気が良くて、函館市内の予定は順調でした。






関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS