FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

鹿部間歇泉と東光亭

目を覚まして外を見ると、雨が降っていました。

img2017-04-Prince011.jpg

昨夜は少々飲み過ぎたので、すっきりさせるために朝風呂です。

露天風呂から池をのぞき込むと、私の姿を見つけて鯉たちが集まってきます。
70cmくらいは軽くありそうな大きな鯉で、雨が水面を打っていました。

チェックイン時に7時から8時頃までは、団体さんが押し寄せて混雑しますと聞いていたので、8時近くなってから3階の食事会場に向かいました。

img2017-04-Prince012.jpg

確かに少ないですね。
ただ、料理の数はさすがにプリンスホテルでした。
全種類食べるのはとても無理で、写真に写っている以外にも料理はあります。

今回気に入ったのはこちら・・・。

img2017-04-Prince013.jpg

おにぎりに好きな具を選んで、握ってもらえるサービスです。
ごはんが柔らかめで、お腹にやさしいおにぎりでした。

img2017-04-Prince014.jpg

残さずにきれいに食べて、飲み物もいろいろいただきました。

会場を出ると、コーヒーマシンがありました。

img2017-04-Prince015.jpg

これが、部屋にあったコーヒーマシンよりも美味しいのです。
ちょっとがっかりでしたが、これはこれで部屋に持ち帰って楽しませていただきました。

img2017-04-Prince016.jpg

部屋までの廊下は外光を取り入れているので明るく、この頃には雨は上がっていました。

チェックインを済ませて、駐車場に向かう頃・・・。

img2017-04-Prince017.jpg

空には青空も見えていました。


ホテルを出発し、次は大沼公園へと向かいます。

img2017-04-Ohnuma01.jpg

途中の大沼が見える駐車場に停車します。
外に出ると風が強くて寒いです。

img2017-04-Ohnuma02.jpg

一桁の気温なので長い時間は外にいられませんでした。

予定では、大沼の島を散策する予定でしたが、これではとても寒くて歩けません。
大沼公園駐車場も、観光バスが数台停まっているだけです。

img2017-04-Ohnuma03.jpg

次へ向かっているうちに、霧まで現れます。
それでも、道南らしい風景ですね。

次に着いたところは、道の駅しかべ間歇泉公園です。
いつのまにか、道の駅になっていたんですね。

img2017-04-Ohnuma04.jpg

中央奥の煙は、温泉の蒸気を利用して蒸し料理をする場所です。

img2017-04-Ohnuma05.jpg

こちらも、以前はなかった海産物やお土産品を扱う売店です。

会計のところに間歇泉への入口がありましたが、これまたいつの間にか有料になっていました。
記憶が正しければ、以前は無料だったと思います。

中に入って説明を見ると、約10分おきに吹き上げるそうです。

img2017-04-Ohnuma06.jpg

この上からでも見られる構造物は以前からありました。

img2017-04-Ohnuma06a.jpg

無かったのは、奥に写っている足湯です。
足湯に浸かりながら間歇泉を見ることもできますし、ベンチでもう少し近くから見ることも可能です。

img2017-04-Ohnuma06b.jpg

足湯は長く入っていても熱くはないいい湯加減で、底に敷き詰めてある玉石が気持ちよく刺激してくれます。
この日は寒かったので、足湯はとても温まりました。

img2017-04-Ohnuma07.jpg

そうしているうちに、間歇泉の出口から湯気がもやもやと出始めるのが合図となります。
はじめは少しずつ、やがて高く吹き上がっていきます。

img2017-04-Ohnuma08.jpg

高さが15m以上も吹き上げるので、高さ制限の円盤が取り付けられています。
100℃の温泉を、毎回500リットルも噴出するそうです。
ちなみに、この噴出した温泉を足湯に利用しているそうです。


次は森町に向かいました。

img2017-04-Ohnuma09.jpg

霧が出始めてきて、視界が100m以内になるほどひどい時もありました。

ナビは国道を外れて農道のような近道を案内し、冬なら絶対に通行止めになっていると思いました。
それでも無事に目的地に着きました。

img2017-04-Ohnuma10.jpg

森町の人気ラーメン店東光亭です。
駐車場はほぼ満車で、何とか車を停めて店内へ・・・。

店内も混雑していましたが、並んで待つほどではなかったですね。

img2017-04-Ohnuma11.jpg

こちらは醤油ラーメンです。
見た目はオーソドックスな昔ながらのラーメンですが、浮いている脂が多いので熱いです。
そして、なかなか冷めません。
あっさりしていて食べやすく、チャーシューは厚めでした。

店の出口付近に椎茸が売られていたのが、雰囲気あって面白かったですね。

img2017-04-Ohnuma12.jpg

こちらが、一番人気という味噌ラーメンです。
醤油のように脂は浮いておらず、味はあっさりしています。
少しだけピリッと刺激がありますが、辛くはありません。

Kさんと交互に食べるのが、これまた旨いのであります。
他の客と比べると食べるのが遅いので、店を出る頃にはピークは過ぎていました。

急がない旅なので、国道をのんびり走ります。

img2017-04-Ohnuma13.jpg

しばらく走ると、豊浦町付近で再び霧です。

トンネルをいくつか抜けると霧は晴れてくれました。







関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS