FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

川湯温泉と弟子屈ラーメン

峠を下ると、硫黄山の白い煙が近くなってきます。

川湯温泉街に向かい、前回大浴場の改装中で入浴できなかった川湯観光ホテルへ行きました。
大型連休なので宿泊客が多いのでしょう、駐車場は満車でした。

img2017-05-Masyuu19.jpg

ホテルの案内の方に教えていただいた、大鵬記念館の駐車場に車を停めて歩きます。

ホテルの前には足湯もあります。

img2017-05-Masyuu20.jpg

足湯でも硫黄の香りが強く、この香りに期待が膨らみます。

img2017-05-Masyuu21.jpg

入口に日帰り温泉客用の靴箱があり、ここでスリッパに履き替えます。

大浴場は、男性が2階、女性は3階にあります。
浴場のどこが改装されたのか分からずじまいでしたが、前回の北ふくろうとは全く違う泉質です。
湯上り後も硫黄の香りが残っていて、温泉に入った余韻が長く続きます。
ただ、傷口などがあると沁みます。

この日一番の目的を果たし、満足して次へと向かいます。

img2017-05-Masyuu22.jpg

硫黄山が近づくと、山のあちこちから噴出している蒸気が迫力満点です。
もちろん、今回も立ち寄らずに通過します。

時間は18時近くなっていましたので、前回気に入った弟子屈ラーメン総本店で夕食です。

img2017-05-Masyuu23.jpg

駐車場は思いのほか混雑していて、前回のように客が自分たちだけだったら・・・そんな心配は無用でした。

さすがに大型連休ですね。
中に入ると呼び出し機を手渡され、入口の冷蔵庫の前で待ちます。

img2017-05-Masyuu24.jpg

ほとんど待たずに席に案内されました。
長いテーブルなので、相席となります。

前回、横に付きっきりで説明してくれた店長さんは厨房で忙しそうです。

img2017-05-Masyuu25.jpg

お気に入りになった弟子屈味噌ラーメンです。
もちろん辛くない方です。
味は、やっぱり旨し!
トッピングの味噌がまた旨いんですよね。

もう一つは、こちら。

img2017-05-Masyuu26.jpg

むかし醤油ラーメンです。
かなりあっさり系で、歴史的な検証のもとで再現されたラーメンとのことです。

次は白湯塩かなあ?

この日最後にたどり着いたのは・・・。

img2017-05-Masyuu27.jpg

やはりここ、道の駅摩周温泉ですね。

満車ではありませんが、結構な混雑具合でした。

img2017-05-Masyuu28.jpg

川湯温泉に入ったばかりですが、ここにも入りました。
足湯は少し熱めで、慣れてもやっぱり熱いです。

トイレに一番近い身障者用の駐車スペースに、北海道ナンバーの車がずうっと車中泊していました。
北海道の田舎に行けば行くほど、このような光景が頻繁にみられます。
自分くらい停めたって大きな影響はないとみんなが考えた時、どうなってしまうかは考えなくてもわかることでしょう。
残念な人が、結構頻繁にいます。







関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS