FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

厚岸海産と霧多布温泉

直売所を出発して、すぐに橋があります。

img2017-05-Akkeshi24.jpg

厚岸湖と厚岸湾の境目にある厚岸大橋です。

橋を渡ってすぐに左折して、数分ほどで子野日公園に着きました。
子野日公園は、桜が咲き始める頃に牡蠣祭りが行われますが、まだ桜はつぼみ状態です。
以前、牡蠣祭りに来た時とは違って、広い駐車場にはほとんど車がありません。

駐車場の一番奥に土産物店と食堂が一緒になった建物があったので、少しだけ覗いてみましたが、牡蠣の佃煮はありませんでした。
店を出て、この日の昼食予定の店にナビしますが・・・???
ナビが示す場所は目の前です。

img2017-05-Akkeshi25.jpg

この写真は離れて撮ったものですが、この店の前にすでに停まっていたのでした。

再入店し、今度は右側の食堂に入ります。

img2017-05-Akkeshi26.jpg

厚岸海産の食堂部門です。

すでに決めていましたが、メニューを見て再確認。

img2017-05-Akkeshi27.jpg

カキ丼です。
あさりの味噌汁も厚岸産です。
大きな牡蠣を食べてきたばかりですが、これはこれで美味しいです。
カキ丼という料理も初めてなので、牡蠣のうまみがしっかり閉じ込められていました。

もう一品は、メニューを見て決めたものです。

img2017-05-Akkeshi28.jpg

カキラーメンです。
あっさりシンプルな味です。
ゴマは好みが分かれるところですが、それほど気にはなりませんでした。


ここから霧多布へ向かいますが、その名の通り霧の多く発生するところなので、これまでに何度か訪れていましたが、いつも霧に遮られていました。
しかし、今回は遠くまで見通すことができます。

img2017-05-Akkeshi29.jpg

霧が多くて風が強いので、大きな木は育たないのでしょうか。
湾といえども、厳しい環境であることがわかります。

img2017-05-Akkeshi30.jpg

小高い位置に道があるので眺めはいいのですが、昨年の台風の影響なのか倒木が多いですね。

藻散布沼、火散布沼という沼がありました。
いずれの沼も海に繋がっていて、小さな集落もありました。

霧に邪魔されず、全て見渡すことができたのは初めてかもしれません。

img2017-05-Akkeshi31.jpg

琵琶瀬展望台です。
霧多布で一番賑やかな街が右に見えます。

img2017-05-Akkeshi33.jpg

背中側が太平洋です。

img2017-05-Akkeshi32.jpg

左の建物に入ると、風が避けられて暖かく感じました。
この場所にはトイレや食事ができる施設もあります。

ここまで来ると、次の目的地はすぐそこです。
右手に琵琶瀬湾があり、大きく右に回り込むと橋が見えてきます。

img2017-05-Akkeshi34.jpg

霧多布大橋です。

橋を越えて賑やかな市街地を抜け、その先の坂を上ります。

img2017-05-Akkeshi35.jpg

霧多布温泉ゆうゆがありました。
ゆうゆは、秩父別にもありましたね。
この場所の住所が面白くて、浜中町湯沸といい納得です。

気温が一桁しかなかったので、さっそく温泉に入ります。

img2017-05-Akkeshi36.jpg

暖簾が、ルパン三世の不二子のシルエットです。
お湯は黄色く、さらりとしています。
露天風呂は小さいですが、霧多布市街が見渡せます。
気に入ったのはミストサウナで、普段はサウナには入りませんが、暑苦しくなくて良かったですね。

img2017-05-Akkeshi37.jpg

館内は真新しく広く、休憩スペースが広々と開放的でした。

img2017-05-Akkeshi38.jpg

浜中町らしくルパン三世のグッズが売られていて、見ているだけでも楽しかったですね。






関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS