FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

4月29日 サロマ湖のクロガシラ

前泊で早起きしてまでやってきたサロマの漁港ですが、今回はメジャーなポイントには入らずに、まあ連休ということもあったのでのんびりしようと考えたのであります。
2本づつの投げ竿をセットし終わった頃には朝日が昇り始め、丁度よいタイミングだったのか僅かな時間だけ真っ赤に見えました。

魚の反応も良く一匹目はカワガレイでしたが、クロガシラばかり釣れてきます。
ブラーでもカレイが釣れましたが、時々型の良いカジカも釣れるのでその手ごたえは最高でした。

そして今回もメガ弟さんが現れました。
いつもと違って目立たない場所だったので、探すのに苦労したようです。
メガ弟さん、今回はブラーを準備してきていて、その場で更に改良を加えた特製仕掛けで第一投!
すると、何やら大物がヒットしたらしく鱒レンジャーがまあるく弧を描いていて、容易には上げられないようでした。



魚はあの恐怖のムロランギンポで、35cm以上はありそうななかなかのサイズです。
一気に抜き上げてからも針外しが大変で、ギャーギャー言いながら無事リリース。
何度見ても不気味な魚でした。



日が高くなってくると気温も上昇してきて、私は半袖Tシャツになってしまったほど暖かく、カレイも暇にはならないほど順調に釣れていました。
ただ、他のいつものメジャーポイントから離れているので、いつもの場所は釣れているのか?全くわからないのが気になります。
退屈したメガ弟さんがすぐ近くにウグイが黒くなるほど集まっている場所を発見したので、ブラーロッド片手に遊びに行きました。



ブラーを垂らすと、食いついてくるウグイの魚体が反転する様子が見えるほどゴチャゴチャ泳いでいます。
ウグイを釣り飽きてから、今度は底に落とすとカレイがヒットするのでしばらくの間はこの場所で楽しみましたが、ウグイの姿が消えてしまうとカレイもアタリが遠のいてきたので終了です。
まったりとした暖かさの中、のんびりとイスに座っておしゃべりをしながら過ごしていると、時間の経つのもゆっくりとしているような感覚になりました。



メガ弟さんは橋の上から橋脚近くを攻めてブラーでカレイを釣っていましたが、高さがある上に歩道がないのでしばらく楽しんでから戻り、目の前でカレイやカジカを釣っていました。
早朝4時から行動しているのでもう昼かなと時計を見ると、まだ10時前というほど早起きの徳がありますが、魚のアタリが少なくなり始めたので11時には片付けを終らせて納竿しました。
期待していた30cmオーバーのクロガシラは釣れず、28cmが最大サイズでした。





関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS