FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ボンベイブルー

アキアジシーズンに入るとキャンプには行けなくなってしまうので、これが今年最後のキャンプになると思います。
8月に入っても北海道にしては猛烈な暑さが続き、特に暑さに弱い私たちにはキャンプなどできるはずがありませんでした。
しかし、お盆前のここに来て、急に僅かな期間だけ涼しくなる予報にキャンプがしたくなりました。


Kさんの「ナンが食べたい」というリクエストにお応えしまして、春以来の岩見沢教育大近くのこの店に向かいました。

img2019-08-19-01.jpg

インド料理のボンベイブルーです。
ネパールカレーは何処にでもありますが、インドに関しては私はあまり見たことがありません。

ここは確か冷房はなかったはずで、暑い日には来ません。

img2019-08-19-03.jpg

窓が開いていて、扇風機がさりげなくこちらに向けられていました。
店内は丁度いい温度でした。

インド人?のお店の方が、流暢な日本語で注文を取りに来ます。
待つ間、スマホでMLBの速報を見ると、エンゼルスの大谷がホームランを打ったと書かれてありました。

img2019-08-19-02.jpg

ラッシーで乾杯です。
この日のラッシーは、かなり濃いめでした。
いつも濃いのですが、より一層濃くてカルピスの原液のようです。

程なくして、カレーのプレートが運ばれてきました。

img2019-08-19-05.jpg

相変わらずのジャンボナンです。
この日はバターナンにしてみました。
美味しいですが、手が油でベトベトです。

img2019-08-19-06.jpg

他のネパールカレーのお店と比べると、若干ルウが多いような気がします。
私にしては辛めの、真ん中の辛さにしてみました。
頭のてっぺんから汗が出るのがわかります。

もう一品はベジタブルカレーです。

img2019-08-19-07.jpg

同じ辛さを注文しましたが、少しだけ辛くない気がしました。
このお店では料理が運ばれた後でも、辛くも甘くもできます。

おにぎりくらいの大きさですが、ご飯も食べられるのがこのお店のいいところです。

img2019-08-19-04.jpg

窓の席から見えるレジ付近の写真です。

会計の時は、いつも雑談をしてしまいます。
日本語が堪能なので、ついつい安心しておしゃべりをしてしまいます。





                            2019-08-19



 
 

珈琲所コメダ珈琲店

ブルーベリー狩りという一番の目的を達成して、開通して新しい余市町からの高速道路に乗りました。

img2019-08-10-20.jpg

意外に交通量が少なく、小樽市内も迂回してくれるので便利です。
小樽市内を通り越してから、国道に出るようです。
もちろん札樽道にも繋がっているので、そのまま高速道路で札幌市内へ。

札幌市内に入っても、最近は釣りをしていないので釣具店に立ち寄る気も起きません。
アウトドア用品店にも寄らずに、市内を通過しました。

江別に入って、コーヒーは好みの味ではないとわかっているのに、つい寄ってみたくなるのは何故でしょうか?

img2019-08-10-21.jpg

Kさんのリクエストにお応えしまして、ちょっと休憩がてら入ってみました。

時間帯の割には、いつものことながら混んでいます。

img2019-08-10-22.jpg

このくつろげる空間も魅力なのでしょう。

セットメニューで小腹も満たしてみましょう。

img2019-08-10-23.jpg

色と名前に惹かれて、ももんぶらんと大盛ホットコーヒーです。

img2019-08-10-24.jpg

ももんぶらん、なかなか美味しかったです。
桃の風味が、コーヒーの美味しさを一段上げてくれていました。

アイスコーヒーは初めて飲みました。

img2019-08-10-25.jpg

こちらも増量カップですが、それほど増量ではありません。
味の方は普通でした。

でも、シロノワールが意外にいけました。

img2019-08-10-26.jpg

パンが温かくて、何度か食べていますが今回が一番美味しかったですね。
後で知りました、上にのせてあるソフトクリームですが、ホイップクリームに変えてもらえるそうです。


会計時にオリジナルの食パンも購入してみましたが、これがまあまあ美味しかったです。
ホテルブレッドほど高くはないし、これは有りかと思いました。






               2019-08-10  ブルーベリー狩り  完


 
 

ベリーベリーファーム上田

今回のブルーベリー狩りは、やや時期を外してしまったらしく、収穫を終えた時にはお昼近くになっていました。
今回は、迷うことなくフルーツ街道を余市方面へ走ります。

昼食は、昨年も立ち寄ったベリーベリーファーム上田です。

img2019-08-10-13.jpg

場所をアピールする、派手な動きの黄色いピエロが呼んでいました。

広い駐車場ですが、今回は正午近くのせいか随分混んでいました。
この混雑は、レストランだけではなく果物狩りの車も駐車していたことが後から判明します。

待ち時間は意外に早く、10分ほどで呼ばれました。

img2019-08-10-14.jpg

家族連れや学生風の若者など、大人数が多かったですね。

サラダやスープバーを楽しんでいるうちに料理が到着です。

img2019-08-10-15.jpg

このレストランの看板メニュー、アボガドハンバーグです。
食べ頃のアボガドがスライスされて、ハンバーグにのせられていました。
食レポに見る絶品と言うほどではありませんが、なかなか合うと思います。

もう一品の方は、もちろんステーキです。

img2019-08-10-16.jpg

リブロースにしてみましたが、こちらは残念ながら外れでした。
スーパーによくある、硬めの旨味の少ない南半球の牛肉という味でした。
オリジナルのステーキソースは美味しいんですが・・・。





                           2019-08-10


 
 

山田園のブルーベリー

朝早い時間には雨が降っていましたが、天気予報通り間もなく上がりました。
それでも、収穫時の葉に雨粒が残っていると濡れてしまうなあと危惧しました。

朝食はコンビニで購入して、余市川河口の小さな漁港の公園で食べました。

img2019-08-10-01.jpg

駐車場からは、前回行けず仕舞いだった旧下ヨイチ運上家が見えていました。
今回も行けそうにはありません。

8時を過ぎてから出発して、隣町の仁木町に向かいました。

毎年ブルーべりー狩りをしている、山田園さんへやってきました。
受付で食べ放題の500円×2を支払いました。

img2019-08-10-02.jpg

坂を30mほど下ったところに、お気に入りのブルーベリーの木があります。

img2019-08-10-03.jpg

左の青いシートのビニールハウスはサクランボで、まだ実がいくらか残っているようです。

坂の途中に、昨年まではなかった果物の木がありました。

img2019-08-10-04.jpg

高さが1mほどの小さな栗の木でしたが、ゴルフボールほどの実を付けていました。
秋までにどれくらい成長するのでしょうか?

坂道を下ってみると、雨のせいで地面は湿っていて、雨粒も若干ですが残っていました。

img2019-08-10-05.jpg

今回は雨対策にと合羽を用意してきていたので、ズボンだけ着用しました。
靴はトレッキングシューズの防水なのでこれで十分でしたが、靴底には泥が付着してなかなか落ちませんでした。

今年は気温のせいで時期が早かったそうです。
さらに、ここ数日の雨によって実割れも起きていると受付で聞きました。

img2019-08-10-06.jpg

確かに、実が少ないです。
それでも、食べ放題ならではの、片手にたっぷり乗せて一口で頬張る贅沢な食べ方を楽しみました。

クモが嫌いな私は、毎年クモの巣に怯えながら先へ進んでいましたが、今年はネット付きの帽子を用意していました。

img2019-08-10-07.jpg

これが功を奏し、ブルーベリーの木は2列に並んで植えられていましたが、この中にもどんどん入って行くことができました。
しかし、実が少なかったのでなかなか籠の中身は増えません。

時々涼しい風が吹いて気持ちが良く、例年の暑さに比べると楽でした。
それでも、終了時にはたっぷり汗をかいていることを知りました。

後半はたっぷり実をつけた木のゾーンに入り、一気に収穫量が増えました。

img2019-08-10-08.jpg

これだけの塊があると、一握りでたっぷり収穫できます。

ブルーベリーは色々な品種があり、味も違うので、試し食いをしてから収穫しています。

img2019-08-10-09.jpg

例年よりは時間を要しましたが、何とかいつものカゴを一杯にすることができました。
これ2個で5.3kgありました。

img2019-08-10-10.jpg

帰りの坂は足取り重く、ゆっくりと受付に帰ってきました。
受付や計量などは、この黄色いテントの中でしています。

箱に詰めていただく間、ログハウス内で休憩します。

img2019-08-10-11.jpg

中には身障者用のトイレまであり、窓から通り抜ける風が清々しいです。

img2019-08-10-12.jpg

麦茶なども用意されていて、乾いた喉を潤すこともできました。

このブルーベリーは、一年分のジャム用に洗浄してから500gずつに分けて冷凍保存しています。
色々調べた結果、全道でもこの仁木町付近が食べ放題も持ち帰りも一番安いようです。





                              2019-08-10


 
 

余市 マッシー

しばらく続いていた雨は、とうとう青空に変わっていました。

img2019-08-09-10.jpg

今回はブルーベリー狩りなので、希望としては曇りで微風がいいのですが・・・。

札幌市内の混雑を避けて、国道を小樽方面へと走りました。
小樽市内を走らずに済む新しい高速道路もいいですが、ここに寄るために楽しみは翌日にとっておきます。

img2019-08-09-11.jpg

今回も、余市の鶴亀温泉に寄りました。
海水浴には不都合な気温だったせいか、昨年のこの時期激混みだったにもかかわらず空いていました。

img2019-08-09-12.jpg

飲食コーナーには誰もいません。

お陰で、ここ独特のオレンジジュースのような色の温泉をのんびり堪能することができました。
受付の横に、来館者の色紙が貼ってありました。

img2019-08-09-13.jpg

私にとっての有名人は、日本ハムの栗山監督でした。
他の人たちは、道内のテレビ番組関係ばかりですね。


ここまで来ると、余市の市街地はすぐそこでした。

時間は、もう夕食時です。

img2019-08-09-14.jpg

今回の夕食は、余市町内の歓楽街の外れにある「ビアハウス・マッシー」です。
外の気温は23℃程なので、暑くも寒くもないいい気温です。

さっそく店内へ・・・。

img2019-08-09-15.jpg

ログ調の内装で、個室と2階にはすでに団体さんが入っていました。

img2019-08-09-16.jpg

カウンターに案内され、店主から団体の準備で申し訳ありませんと言われます。
急いではいなかったので、取り敢えずサーバーの生ビールを注文しました。

この店の売りである、エクストラコールドスーパードライでのどを潤します。
なめらかで実にうまい!
お通しは枝豆で、注文したものがなかなか出て来そうになかったので、これで間に合わせることにします。

img2019-08-09-17.jpg

しばらく経ってから、この店人気の串揚げが運ばれてきました。
串揚げは、随分前に大阪駅前のホテルで食べたっきりでした。
揚げたてはどれを食べても美味しく、もっと食べたかったのですが・・・。

img2019-08-09-18.jpg

意外に、漬物の盛り合わせが美味しかった。
どれも美味しくていいのですが、二人では多い位たっぷりでした。

サーバーの生ビールは3種類あります。

img2019-08-09-19.jpg

最後に黒ビールも行っときました。
この頃になるとお腹も満たされて、酔いも少しづつ回ってきていました。

煮込みも頼んでいました。

img2019-08-09-20.jpg

普通の一般的な煮込みの倍ほどもあり、これを食べ切るのは時間がかかりました。
でも美味しかったですね。

今回〆の炭水化物は焼きそばです。

img2019-08-09-21.jpg

美味しかったんですが、すでに満腹状態だったので大変でした。

店内の客は、さらに増えてきていました。
私たちは満腹になってしまったので、店を後にしました。

img2019-08-09-22.jpg

いつの間にか外は真っ暗で、気温も20℃を切っているようです。

国道沿いの商店街では何かのイベントがあるらしく、そのせいかわかりませんがこちらは静かでした。





                               2019-08-09



 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS